足裏の角質がきれいになるまでの期間

こんにちは!
ブライトフットの相田です。

夏が近づくと角質ケアのご希望が急増!

今年も夏がやってきた~^^と感じます。

角質ケアするとどのくらいできれいになりますか?と質問をいただきましたので今日はその質問にお答えしたいと思います。

 

『本当に』角質がキレイになるのは3~4か月

皮膚は部位によって皮膚の厚みが違います。

足裏は体重を支えるので体の中で一番厚くなっています。

 

肌には再生サイクル、というものがあるのをご存知ですか?

顔の周期は28日といわれていますが、足裏は120日もかかります。

角質を削って表面的にはきれいになってもそのすぐ下の層が表面に現れた時、果たしてきれいになっているか?というとコツコツ継続してケアしたきれいさには及びません。

表皮と呼ばれる細胞分裂を繰り返す皮膚の部分を本当にキレイにするためには、少し時間がかかるのですね。

 

 

角質の再生サイクルを考えて、夏にきれいにしておきたい方はその3~4か月前の春からケアすることをお勧めしています。

春からケアした足は夏には保湿だけでつるつる、削らなくてもきれいな肌を維持できる確率がグッと高まるからです。

 

「じゃあ…夏に間に合わせるには手遅れ?サンダル履く前にきれいにしたいのに!」という方も大丈夫!

ホームケアではきれいにならない頑固な角質も、フットケアマシンでケアするとここまできれいになります。

今からケアしても翌日から自信をもって足を出すことができるはずです!^^

 

 

角質と魚の目が一度にできることも

今回のケアでは角質の中に魚の目も潜んでいました。

魚の目の芯も削ってすっきり☆

サンダルの準備もこれでばっちりですね!^^

 

 

 

  ご予約はこちら

────────────
千葉県柏市フットケアサロン
Bright Foot

フットケアスペシャリスト
・カルスケアスペシャリスト
・ネイルケアスペシャリスト
ウォーキングスペシャリスト
ヘルシーライフアドバイザー

相田実穂
────────────


施術写真200枚以上!
BrightFoot Instagram


足の相談はブライトフット公式LINEで 随時受付中です♡^^
LINE登録



関連記事

  1. 親指の横にタコができる人は〇〇な人

  2. 夏に多い足の悩み

  3. O脚の人の角質

  4. ガサガサかかとの対処法

  5. 外反母趾の角質ケア

  6. 指の下のたこ・うおのめ