甘皮ケアは必要?

爪に痛みがなくても
・正しい爪の切り方が知りたい
・巻き爪になるのが不安
・甘皮のケアをしてほしい
・爪の中に汚れがある汚れが取りたい

このような相談をしていただくこともあるのが
フットケアサロン。

美容的なお悩みもあれば
健康な爪にするためにはどうしたらよいか?
というご相談もいただきます。^^

 

今日はその中でも「甘皮」について
お話していこうと思います!

甘皮は何のためにあるの?
自分でケアする方法は?

こちらにお答えします!^^

 

甘皮の役割

下の画像で赤丸印、
爪の根本、爪の生え際にある皮膚が
甘皮と呼ばれるものです。

この甘皮、一体どんな役割があるのか
知っていますか?

 

甘皮は爪が作られる「爪母」という場所に
細菌が侵入しないように保護する役割があります。

甘皮が適度にあることで
爪をすくすく健康にはやしてくれるのです。^^

↓余分な甘皮と角質を取り除いた状態。
爪の生え際ラインが美しい!

 

では甘皮がたくさんあるときは
どうしたらよいのでしょうか?

 

やってはいけない甘皮ケア

甘皮ケアが得意な方、というと
真っ先にネイリストさんを思い浮かべると思います。

ネイリストさんのケアは
とにかく美しいですよね!

「自分でもあんな風にきれいにできたら…」
そう思う人も多いのではないでしょうか。

 

ネイリストさんは
①甘皮をやわらかくし
②甘皮をおしあげ
③余計な部分はカットしています。

これを素人がやるのは
とても危険なのです!!!

 

先ほどもお話しした通り、
甘皮は「適切な量」が必要。

これがわかっているのは
ちゃんと学んだ人です。

 

ネイリストさんがする甘皮ケアの工程の
①甘皮をやわらかくし
②甘皮をおしあげ
③余計な部分はカット

この③が実はとっても難しいのです…。

 

甘皮をカットしすぎると
「爪母への細菌の侵入を防ぐ」という
大切な役割が発揮されません。

爪母へ細菌が侵入すると
『爪が生えてきた瞬間から色が悪い…』
というようなことが起こります。

爪の色の変化や横線・縦線は
爪からのSOSサインであることが多いです。

日々の観察でこの変化を
見逃さないようにすることも
足トラブル早期発見につながります。^^

 

甘皮の安全なセルフケア

では、いよいよ本題です。

安全に甘皮ケアを自宅でやるには
どのようにしたらよいでしょうか?

 

ズバリ!

①甘皮をやわらかくし
②甘皮をおしあげ
③甘皮の保湿、です。

 

①と②はネイリストさんの工程と同じです。
しかし、③ではカットせずに保湿のみ!

これが「セルフケア」の安全な範囲です。

 

そもそも甘皮がたくさんできてしまう理由の1つは
乾燥しているから。

手を洗った後保湿をしなければ
甘皮は硬く、たくさんついてしまいますが
保湿をすれば適切な量に抑えられます。

 

そもそも
「カットしなければいけない
余分な甘皮を作らない!」

これが安全なホームケアの考え方です。

 

できる前に予防する!!

甘皮だけでなく、足の水虫や巻き爪など
できる前の予防週間が非常に大切です。^^

 

まとめ

この記事は、
甘皮ケアが必要か?という
テーマでした。

ご覧になってみていかがでしたか?^^

 

甘皮ケアは必要です。

しかし、とることが重要ではなく
作らないことが重要なのです。

そのためには日ごろから
保湿をすること。

 

特に足は寝る前1度のケアで十分!

習慣にするには
難しい頻度ではありません。

毎日の保湿からはじめてみてくださいね!

 

・正しい爪の形を知りたい
・巻き爪にならないケア方法を知りたい
・爪の中に入り込んだ汚れが気になる

そんな方はフットケアを予約して
ご相談くださいね!

あなたに合わせたホームケアも
しっかりお伝えします!^^

 

予約する

 

 

━━━━━━━━━

ガサガサかかと、魚の目、巻き爪も!
全部おまかせください!

 

 

予約はこちらから

 

━━━━━━━━━

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright  Foot

JR・東部アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所より徒歩1分)

 

【営業時間】
日~火 9:00~17:00
木~土 9:00~19:00

【定休日】
水曜、その他

━━━━━━━━━

予約はこちらから

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから



関連記事

  1. 小さくても痛い!それが魚の目!

  2. 痛くないパンプスの選び、5つのポイント

  3. 爪が白い

  4. 秋になると足トラブルは増える!?

  5. 6月の予約&7月の予約受付中

  6. 甘皮がない爪は美しい