巻き爪、のびない爪、うもれた爪

「爪が伸びないんです!」と
不安に感じてお問い合わせくださった方がいました。

あなたの爪はきちんと伸びていますか?^^

 

爪が伸びない状態は
体にとって異常です…。

健康な状態ではない「なにか」が
隠されているのです。

健康な方ほど爪がしっかり
伸びてきます。

 

足の爪は毎月切っていますか?
前回切ったのはいつ頃ですか?

爪の成長速度から4週間~5週間ほどで
爪ケアをすることが理想です。

 

しかし、フットケアサロンには
・最近爪を切った記憶がない
・去年のネイルがまだ残っている
・爪が伸びないし厚くて切れない
そんな方がたくさんいます!

 

ブライトフットでは爪の状態に合わせて
・爪ケアのみ
・巻き爪補正+爪ケア
どちらが良い状態になるか考えてケアしています。

※正しく爪をカット・やすりがけ・爪周囲のおそうじをするだけで
伸びなかった爪が伸びるようになることもあるのですよ。^^

 

左:施術前
右:施術後(爪ケアのみ)

 

 

巻き爪補正と爪ケア
両方必要だと感じるのは
埋もれた爪。

爪より爪周囲の皮膚が盛り上がっていると
爪の伸びる場所がないため
どんどん埋もれてしまいます。

爪を皮膚の上に引き上げるために
巻き爪補正がとても効果的なのです。^^

 

 

ブライトフットで採用している巻き爪方法は
B/Sspange(ビーエススパンゲ)というものです。

この方法は

①埋もれた爪にも装着できる
②伸びない爪にも効果的
③補正器具が目立ちにくい
④日常生活や靴の制限がない
⑤ネイルOK

このような特長があります。

 

巻き爪補正が気になるあなたへ
この特長を詳しくお伝えします!

 

埋もれた爪にも装着でき、伸びない爪にも効果的

 

まず、埋もれた爪とはこのような爪の状態のことです。

上:施術前
下:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

爪が短くなって、皮膚に食い込んでいますね。

 

埋もれた爪は痛みを感じません。

このまま伸びないのかな…?と不安だけど
すぐ専門家に相談しよう!という方は
あまりいないと思います。

生活に支障がないから
何もしなくても不快感はないのです。

 

サロンでも「数か月放置して
全然伸びないから心配になってきました…!」
とご相談をいただきます。

実はよくよくお話を聞くと
数か月どころか年単位で爪を切っていない方も。

爪は健康であれば
4週間~5週間ほどで
しっかり伸びてくるはず。

伸びない原因が
そこにはあるのです!

 

ワイヤー補正とプレート補正のちがい

爪が皮膚に埋もれた状態になると
よくある巻き爪方法である
「ワイヤー」を使うことが困難になります。

ワイヤーの場合
・爪の両端に引っ掛けて持ち上げる方法
・爪を長く伸ばして先端に穴をあけてワイヤーを通す方法
大体この2種類の方法が多いです。

 

ですが、爪が埋もれていては
ひっかける爪も、穴をあける爪もないため
装着できなくなってしまいます。

そんな方でも巻き爪補正できるのが
このプレートタイプの巻き爪補正です。

左:施術前
右:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

※施術後の写真は2回補正した、
2か月後の様子です。

 

自然な爪のカーブをつくりだすプレート補正

巻き爪補正のプレートは
形状記憶の硬いプレートで
専用の接着剤で爪表面に張り付けます。

プレートがまっすぐに戻ろうとするばねの力で
爪を持ち上げてくれるので
埋もれた爪も軌道修正されるのです。^^

 

ちなみに、爪は自然のカーブが
一番強度が高いといわれています。

爪のカーブが全くないフラットな爪は
かけやすく折れやすい爪になります。

このプレートタイプの巻き爪補正は
強度の高い自然なカーブで止まる
絶妙な持ち上がり方!!!

写真右は
理想的な爪のカーブを描いたよい例です!

 

女性がよろこぶプレート補正の3つの特長

このプレートタイプは
女性からとても人気があります。^^

 

プレートが目立たない!
好きな靴を履ける!
ネイルも塗れちゃう!

 

つけていることがわかりにくく
日常生活もなんら不自由なことはありません。

またプレートの上からネイルを塗れるので
サンダルシーズンも恥ずかしがらずに
補正を継続できるのです。

 

左:施術前
右:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

この上から好きなネイルが塗れちゃいます♡^^

 

左:施術前
右:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

足伸ばした状態で見ると
補正プレートはほぼ目立ちません。

 

左:施術前
右:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

プレートの厚みはこの程度。(写真参照)

とても薄いので靴にあたることもありません。

 

左:施術前
右:施術後(爪ケア+プレートタイプの巻き爪補正)

伸びない爪にもこのようにペタリ!

爪の伸びる周期に合わせて
4週間~5週間後に爪ケアを行います。

 

左:施術前
右:施術後(爪ケアのみ)

 

爪に深い亀裂が入った場合は
このように爪ケアをしてまず整えます。

剥離した爪を残したままでは衛生上よくなく、
爪の成長も妨げてしまいます。

きれいにお手入れをしてから
補正を検討される方もいますよ。^^

 

爪のトラブルはフットケアサロンへご相談ください

伸びない爪やかけた爪、
補正のことをご紹介しました。

爪トラブルがあると
姿勢や歩行動作にまで支障をきたしてしまいます。

ぜひ近くのフットケアサロンでご相談くださいね!

 

ブライトフットではトラブル爪だけでなく
・妊婦さんの爪切り
・老眼でお困りの方への爪切り
・腰が痛くて自分で爪が切れない
・人工関節をいれていて爪が切れない

そのようなお悩みもOK!

 

さらに、
・正しい爪の切り方が知りたい
・巻き爪になるのが不安
・甘皮のケアをしてほしい
・爪の中に汚れがある汚れが取りたい

このようなお悩みもぜひご相談ください!

 

はじめての方は、
「フットケア50分コース」でご予約ください。

爪の痛みがすでにあり、補正を希望される方は
「巻き爪補正」でご予約くださいね!^^

 

ご予約お待ちしております!^^

 

予約する

 

 

━━━━━━━━━

ガサガサかかと、魚の目、巻き爪も!
全部おまかせください!

 

 

予約はこちらから

 

━━━━━━━━━

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright  Foot

JR・東部アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所より徒歩1分)

 

【営業時間】
日~火 9:00~17:00
木~土 9:00~19:00

【定休日】
水曜、その他

━━━━━━━━━

予約はこちらから

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから



関連記事

  1. フットケア専門店の角質除去

  2. かかとの角質、ためこんでいませんか?

  3. 足裏にできるうおのめと角質

  4. 魚の目がたくさんできている人の特徴

  5. 今年のサンダルトレンド

  6. 重なったゆびでも