歩くたびに芯が痛い魚の目

今日は母趾球に立派な魚の目ができてしまったお客様を施術したお写真です(^^)

 

もともと体重がしっかり乗る場所ですので、硬い魚の目はかなり痛みを感じます…

このままにしていても消えることはありません。

 

歩くたびに体重が加わるだけでなく、足の指を浮かせて歩いてしまうこともここの魚の目ができる原因の一つ。

指が上がると骨が足裏側に飛び出て、骨を守るために芯が硬く出来上がる、ということです。

 

ここの魚の目にお悩みの方は
・足の指が浮いていないか
・靴のサイズは大きすぎないか
・靴の履き方は正しいか
・足の指のトレーニングはできているか

もう一度確認してみましょう(^^)

 



関連記事

  1. 【魚の目対策】一度できた魚の目はなくならないの?

  2. ぷつっとできていつまでもなくならない魚の目

  3. 足裏のタコと魚の目

  4. 魚の目は骨の下にできる

  5. 魚の目の位置

  6. 薬指の上にできた魚の目