巻き爪補正が順調です

今日は巻き爪補正を行っていお客様の途中経過の足をご紹介したいと思います。

巻き爪補正板をつけて一ヶ月後サロンに来た時の足が左。
その日の施術後が右です。

巻き爪補正板は毎回付け替えなければいけないわけではありません。

・補正板が取れかかっていない
・補正板の効果が発揮されていて痛みがない
・爪の伸びを考えると次回のケアまでもつ

以上3点に当てはまった場合は、補正板をつけたままで爪周りの角質ケアのみすることもあります。

この場合は料金も時間もぐっと押さられて、お客様もお喜びです(^^)♡

しかし、3点に当てはまらない場合、次のケアまでに痛みが出たり、爪の伸びを邪魔する可能性があるため新たに付け直します。

あなたの巻き爪が一日も早く改善するよう、状況に合わせたケアをいたします。



関連記事

  1. 【老眼爪切り】プロに切ってもらう3つのメリット

  2. 上からネイルも塗れる巻き爪補正

  3. ツメフラで巻き爪補正

  4. 爪の紫外線対策

  5. 知っておくべき爪の性質

  6. 巻き爪にならない爪の形