フットケアとは?足つぼのこと?

こんにちは!
ブライトフットの相田です。

新年度になったので、フットケアのことを基本からお伝えしていこうと思います。


まず、タイトルにもあるように「フットケアをしています」というと「足つぼですよね?」とよく言われます。

「フットケア」という言葉はまだまだ一般に浸透していないのだな、と感じる瞬間でもあります。


ブライトフットで提供している「フットケア」とは、足の角質除去・魚の目ケア・巻き爪などの爪ケアのことを指します。

足トラブルがある方にとってフットケアは聞きなれた言葉かもしれませんが、
・足トラブルが今までなかった方
・トラブルがあるけれどどこで相談すればわからない方
このような方がまだまだたくさんいらっしゃるようです。

そんな方たちに情報を届けられるよう、たくさん発信していかないと!と改めて思っています。^^


フットケアサロン以外でもフットケアを受けられるところが今はたくさんあります。
・整体
・ネイルサロン
・エステサロン…

私自身がたくさんのサロンを訪問したわけではないのですが、お客様情報では「機会を使ってケアするのがフットケアサロン。他のサロンはやすりを使って手でケアしているところが多い」そうです。


足裏の角質除去は、やすりを使って手で仕上げるのはブライトフットと同じ方法です。

ただ、機械も使ってケアすることで
・時間短縮
・仕上がりのきれいさ、ここは段違いかなと思っています。



また、魚の目ケアに関しては痛みのある芯をケアするとなると、機械の力なくしてできるものではありません。

(正確には手でもやり方はあるのですが…少々痛みが出たりすることも)

機械を使った魚の目ケアは痛みもないですし、芯の部分だけをケアするので薬を使った時に起こる「周りのきれいな皮膚までふやける」ということがありません。



魚の目ができる部分は、体重が過度にかかっている場合に起こりやすいため、薬もずれやすいという欠点があります。

ブライトフットのお客様へは場所によって判断するようにお伝えし、安全なケアが続けられるよう様々は情報をお伝えしています。


フットケアは足を健康な状態に導くこと。

ケアする過程が安全であることも特に重要ですし、安心できるケア方法を選択する人が増えてほしいな、と思います。^^



関連記事

  1. カチコチに硬い角質

  2. 外反母趾予備軍!?

  3. 爪が隣の足に刺さってしまう

  4. 親指の側面に魚の目

  5. 角質が消えた!

  6. 角質と魚の目を同時ケア