魚の目を放置しているとどうなる?

 

今日は魚の目ケアにいらしたお客様の写真とともに、魚の目についてのお話をしたいと思います。

写真の魚の目はとても小さい魚の目ではありますが、歩くたび常に違和感を感じていたそうです。

 

違和感があると歩き方にまで影響があるのでなんとかなおしたいところ…

しかし、魚の目の痛みがないからそのまま放置しておけばいいだろうと思っていませんか?

魚の目は放置していてもなくなることはありません。

魚の目ができている原因をなくさなければ改善していかないものなのです。

 

魚の目の原因は圧迫や摩擦です。

あなたの魚の目の原因はなんでしょうか?
ご自身で思い当たる節はありますか?

靴なのか、歩き方なのか、骨格の歪みなのか…
原因がわからないことには正しい改善法がわかりません。

 

まずは原因を探して、その原因にあった対処法をはじめて、根本改善にむかう。

これが魚の目を改善する一番安全で正しい方法です。

 

放置していてもよくなることはほとんどありませんが、もし少し改善の兆しがあるのなら、生活の中で何が変わったのか?ここに注目してみてくださいね。(*^^*)

それこそがあなたの原因であり、改善のヒントです。



関連記事

  1. 魚の目写真

    たことうおのめの違いとは?

  2. 角質と魚の目を同時ケア

  3. 小趾球の魚の目

  4. サンダルを履くと痛い魚の目

  5. 外反母趾の兆候

  6. 魚の目の薬 芯はちゃんととれる?