魚の目が痛くて歩くのが苦痛です

『長年の魚の目が痛く、歩くのが苦痛です。』

はじめてご予約くださったお客様が来店前にメッセージとして書いてくださった一言です。

なんとも…
辛さが凝縮されたこの一文……。

 

こんにちは!
ブライトフットの相田です。

今日は唐突ですが、魚の目の辛さを表す一文からはじめます。

これは実際のお客様から頂いたメッセージ。

まさに生の声。
生の苦しみの声、です。

 

『長年の魚の目が痛く、歩くのが苦痛です。』

今、この文章を読んでいるあなたは同じ状況でしょうか?

こうなりたくはない…そんな想い?

昔は私もこうだった!気持ちがよくわかる!…そんな気持ちの方もいるかもしれませんね。^^

 

ブライトフットで一番相談が多いのが「魚の目の悩み」です。

なので、このようなお悩み・苦しかった今までの日々のこと、たくさん聞いてきました。

そして長年悩んで、悩んで…いろんなことを試しながら痛みをごまかして過ごしている方が多いようです。

 

仕事の帰り道がつらい…
走ると痛くて耐えられない…
家の中でスリッパをはかないと痛くて痛くて……

そんなつらい毎日、もう終わりにしたいですね。^^

 

魚の目は悩んでいる期間が長いほど大きく太い芯ができたり、1つ2つではなく複数個できていたりと…トラブルが悪化していく傾向があることがわかっています。

魚の目は何もしなくてきれいになくなる、ということは稀です。

だから長いこと我慢せずに、近くのサロンや皮膚科で相談した方がよいです。^^

 

フットケアを受けた方からは
「もっと早く来ればよかった!」
「削っているときも全然痛くないんですね!」
「削るって書いてあるから痛いのかと思ってました。」
そんな感想をいただきます。^^

 

うおのめの芯は角質化したもので、神経や血管は通っていません。

キレイに芯だけを削れば、痛みを感じることはないんです。^^

 

足の痛みはやがて全身の歪みにつながります。

「整体の先生から先に魚の目とった方がいいよ!と言われてきました。」というお客様がいるほど!

魚の目があると整体効果も長持ちしないといわれたそうですよ。^^

 

もし、あなたが魚の目でお困りで
・魚の目が長い間痛む
・市販薬を何度か繰り返し使用しているがよくならない
・からだの歪みを直したい
・歩くたびにつらい
そんなお悩みがありましたら、いつでもご相談くださいね!

 

追伸:魚の目の性質上、一度だけ削って終わり!ということはあまりありません。

長年にわたる悩みであればなおさら。

なので、ぜひ通いやすいところを探してください!

 

足の痛みって突然出る強く出ることがあるんです。

家の近くか職場の近く、通いやすい場所をぜひ探してみてくださいね!^^

 

━━━━━━━━━

ガサガサかかと、魚の目、巻き爪も!
全部おまかせください!

 

 

予約はこちらから

 

━━━━━━━━━

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright  Foot

JR・東部アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所より徒歩1分)

 

営業時間
日~火9:00~17:00
木~土9:00~19:00

定休日
水曜、その他

━━━━━━━━━

予約はこちら!

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから

インスタグラム



関連記事

  1. 【老眼爪切り】プロに切ってもらう3つのメリット

  2. インソールは靴と足の柔軟性を見る

  3. うおのめケアをすると皮膚に穴があく!

  4. かかとのガサガサがなくならない

  5. 小指の魚の目と靴の当たる場所

  6. 足裏をかばって歩き方が変わる