魚の目ができる理由

魚の目ができると
硬いし、痛いし、歩きにくい…

お風呂あがりについいじりたくなる、
歩くといつも違和感がある、
そんな魚の目🐟

なぜできるのでしょうか?

魚の目ができる大きな理由のひとつは
足裏のアーチの崩れと言われています。

足裏には3本のアーチがあり
①全身をバランスよく支え、
②歩く時の衝撃を和らげ、
③血液の循環を促進させる働きがあります。

足裏のアーチが崩れていると
①体のバランスが悪く疲れやすい
②歩くたびに筋肉や関節への負担大
③冷えを起こし老廃物を溜め込む体になる
ということなのです。

魚の目があっても
「痛くないから大丈夫!」という方もいますが
本当に大丈夫でしょうか??

疲れやすく冷えやすい体も
実は足裏が原因ということ、
あまり知られていないように感じます😊

毎日元気にすごしたい!✨
体の不調をとりのぞきたい!✨
いくつになってもスタイル良く
健康的な若々しさを手に入れたい!✨

その鍵は実は足裏にあるんです☺️

魚の目だけじゃなく
たこも足裏のアーチが崩れているサイン⚠️

唯一地面と接する足裏が不安定なら
体の歪みは改善されません😮

美しさは足裏の健康から✨

 

────────────

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright Foot

JR・東武アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所徒歩1分)

営業時間
月火9:00〜17:00
木〜日祝9:00〜20:00

定休日
水曜、その他

────────────

予約はこちら!

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから

インスタグラム



関連記事

  1. 足裏をかばって歩き方が変わる

  2. 血行不良の人の足の色

  3. 足裏のタコと魚の目

  4. 冷房で起こる体の変化

  5. 角質と魚の目を同時ケア

  6. 痛くないパンプスの選び、5つのポイント