保湿しても足の角質が変わらない2つの理由

こんにちは!相田です。

今日は、保湿しても足の角質が変わらない2つの理由についてお話しします!

 

「保湿クリーム塗ってるのに… なんでいつもカサカサになるんだろう…」
「塗っても塗ってもガサガサなのはどうして?」
とお悩みではありませんか?

他にも、
・ストッキングが引っ掛かる
・手触りが悪い
・白くカサカサになっている
このようなお悩みをお持ちの方も いるかもしれませんね。

 

この記事では『なぜケアをしていても足裏が乾燥しつづけるのか?』がわかるようになります。

ポイントは冷え性対策と保湿クリームの質です♡

 

え!こんなことで!? と思う内容かもしれませんが…

これを知らない方が多いのです。

最後までぜひお付き合いください。^^

角質がたまる理由

私たちの肌は3層構造になっており 表皮・真皮・皮下組織で構成されています。

そして、皮膚の一番表面に位置する表皮は4層構造になっています。

(透明層も含めると5層)




皮膚にはそれぞれ役割があります。

〇真皮…表皮に水分と栄養を補給し、表皮の新陳代謝を支える

〇基底層…表皮の一番内側(最下層)で細胞分裂を行う場所

〇有棘層…いらない成分を分解し、形がだんだん平らになります

〇顆粒層…角質層に向かう前の細胞で形成

〇角質層…素肌のうるおいの決め手となる天然保湿因子や細胞間脂質を生成。

細胞は核のない角質肥厚の状態になります。 

 

どの場所でも共通の皮膚構造ではありますが、足裏の特徴として
①皮脂膜が作られにくい
②天然保湿因子が不足しやすい
③細胞間脂質が少ない
この3要素があるため乾燥しやすい部位、となります。

 

皮膚は奥の層が細胞分裂をして 表面に角質となって押し出されてきます。

これをターンオーバーといいます。

本来ターンオーバーのサイクルが正常であれば 角質は垢となって剥がれ落ちます。

ではなぜターンオーバーのサイクルは 乱れてしまうのでしょうか…??

 

ターンオーバーのサイクルはなぜ乱れるのか?

ターンオーバーが正常に行われると 角質がたまることはありません。

ターンオーバーには肌再生のための 栄養が不可欠。

まず大切なのは肌が生まれ変わるだけの栄養が 体に取り込めているかどうか?です。

 

先ほど皮膚の構造についてお話ししましたが 足裏の角質層は顔の100倍といわれています。

また、顔のターンオーバーのサイクルは28日なのに対して足裏は場所によって異なりますが、一番長い場所で120日といわれています。

この間、栄養や水分を補給し続け 効果的に体に取り込むことができていればサイクルは乱れにくいと考えられるのです。

 

ここで問題になるのが保湿クリームの質。

あなたは普段どんなクリームで保湿していますか?
ちゃんと栄養が行き届くクリームを使っていますか?

ここが足の乾燥が改善しない理由の1つ目です

 

保湿クリームは使用部位の 皮膚の層に合わせた成分で作られます。

顔には28日のサイクルを促せる成分を。
足には120日のサイクルを促せる成分を。

部位ごとに決められているのは ちゃんと意味があるのです!

 

顔の化粧水をつけた手に 残ったもので保湿していませんか?
ボディクリームで足裏まで保湿… 体の延長でケアをしていませんか?

フットクリームを使う理由がここにあるのです!

 

ボディクリームで保湿する方がよくおっしゃることは 「足裏にクリームを塗るとべたついて嫌なんです」というもの。

ボディクリームには肌の表面にとどまる成分が多く含まれており、肌をコーティングする役割があります。

コーティングしている油分が中に浸透しないため、ずっとべたついてしまうのですね。

 

フットクリームを適量使うと全くべたつかないことに驚くと思います!

べたつきが嫌、でも乾燥を防ぎたい… そんな方はフットクリームに変えてみましょう。

フットクリームに変えても乾燥が改善しない方へ

フットクリームに変えて保湿をしっかりしていても乾燥が改善されない方の8割は冷えが原因です。

(あとの2割は菌の可能性あり!皮膚科へGO!)

 

本来角質というのは体を守るためにできる防御反応です。

体の冷えで起きる不具合を抑えるために 角質もどんどん厚くなるのです。

人間の体ってうまくできていますよね♡

 

具体的、かかと周りの乾燥がクリームで改善されない方はお腹周りの冷えと関連しています。

冷えの自覚がないけれどかかとがカサカサ!という方はお腹の冷えになれしまっているかもしてません。

温活しないと体温は上がらず、基礎代謝も下がったまま… 免疫力が低下した状態で病気を招きやすくなります。

かかとの乾燥をみつけたら温活もセットで行いましょう。

まとめ

足の乾燥が改善しない理由は2つ!

①足専用のクリームを使っていないから
②冷えが強い

まずこの2つから取り組みましょう。

 

冷え性改善はサロンでもよくお悩みを伺うのですが、最初から激しい運動をしないことがポイント!

運動不足は自分がよ~くわかっているはず…

こわばって硬くなった筋肉はまず柔軟性をとりもどすための足裏マッサージやストレッチから始めましょう!

 

すでに角質がたまりすぎている方は一度角質除去をしてあげた方がクリームの浸透力が格段にアップします。

角質ケアをした方の施術例はこちらを見てみてくださいね。

あなたの足と同じような足があるかもしれません。

角質ケアの様子や角質に関する記事はこちら  

 

かかとケア・角質除去をご希望の方は「フットケア50分」コースでご予約ください。

  予約はこちらから  

 

━━━━━━━━━

ガサガサかかと、魚の目、巻き爪も!
全部おまかせください!

  予約はこちらから  

 

━━━━━━━━━

足トラブルを解消して
生涯歩ける体づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright  Foot

JR・東部アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所より徒歩1分)  

【営業時間】
日~火 9:00~17:00
木~土 9:00~19:00

【定休日】 水曜、その他

━━━━━━━━━

予約はこちらから

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから

 



関連記事

  1. 角質と魚の目

  2. ほんの少しのかかとの角質なら 早く削ってしまおう!

  3. 足のたこは消えますか?

  4. かかとの角質、ためこんでいませんか?

  5. 【回答編】タコと魚の目

  6. 足に良いサンダルとは?