足に良いサンダルとは?

夏なので「足に良いサンダルについて」
お話ししてみようと思います😊



まず「足に良い靴」と言われて
あなたはどんな靴を
イメージしますか?😊

スニーカー!
軽い靴!
疲れにくい靴!

このような事がすぐにイメージで
湧くかもしれませんね☺️

足に良い靴は
「靴の役割」を考えると
わかりやすいかもしれません✨



靴の1番の役割は
「足を守ること」

守る、には色々な意味が
含まれています😊✨



元来和装文化だった日本は
わらじ
草履(ぞうり)
下駄(げた)
雪駄(せった)
などの靴を履いていました。

洋式の靴が履かれるようになったのは
江戸時代〜明治時代と言われています。

足が全て覆われる靴の役割は
①傷から足を守る
②骨格の歪みを守る
このような作用があるのです😊

ファッション性だけの理由では
ないのですよ😉



そう考えると「足に良いサンダル」とは…
世の中にあるのでしょうか😂

“比較的”履きやすい

という少し妥協して選ぶことが
標準のような気がしています😅



でも!だからこそ!✨

自分の足をよく観察して
「自分の足に比較的合って
おしゃれなサンダル」を楽しめる!
というチャンスでもあります☺️✨

足によくてもおしゃれじゃなければ
履きたくないじゃないですか。笑

乙女心大事!!😆



もし「足に良い」ことを追求した
サンダル選びをしたい方は
こちらを参考に💁‍♀️

①もちろん!サイズが合っている事
②足の甲のストラップが太いor本数が多い
③ヒールストラップがある
④足の指とサンダルが曲がる位置が同じ
(靴底が硬すぎない)
⑤短時間で楽しむ!



靴はTPOに加えて
どのような動きをする時に履くか?
(=Action)を考えることが大事😌

TPOAに合わせた靴選びなら
・女子会でオシャレしたい時
・海に行く時
・キャンプする時
・浴衣を着る時
どんな時もふさわしい靴があります✨

足の健康を考えながら
オシャレする楽しみ=心の健康も
考えて夏を楽しんでくださいね〜🥰✨

🍀6月満員御礼🈵🍀
7月の予約を受付中です😊🙏✨

 

━━━━━━━━━

ガサガサかかと、魚の目、巻き爪も!
全部おまかせください!

 

 

予約はこちらから

 

━━━━━━━━━

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright  Foot

JR・東部アーバンパークライン
柏駅 徒歩10分
(柏市役所より徒歩1分)

 

営業時間
月火9:00~17:00
木日祝9:00~20:00

定休日
水曜、その他

━━━━━━━━━

予約はこちら!

休業日のおしらせ

公式LINE登録はこちらから

インスタグラム

 



関連記事

  1. 魚の目とタコはどっちが痛い?

  2. ヒールの高さと角質の関係

  3. 巻き爪補正・ツメフラ法

  4. 母趾球の魚の目

  5. 爪まわりのお掃除が大切な理由

  6. 6月の予約&7月の予約受付中