角質除去はあまりしない方が足に良い?

おはようございます!相田です!

昨日の投稿にお客様からこんな返信が届きました(moon grin)(shiny)

 

「角質除去はあまりしない方が足に良い❗️などと勘違いしている人がいました。思い込みって怖いですね。」

メッセージくださったIさんありがとうございます(heart)

 

角質は肌の内部への刺激や菌を侵入させないバリア機能がありお肌の弾力を保つために水分を保持する役割もあります。(←角質の下の核がある層を上から守っている)

足のガサガサ角質を見ると悪者のように思いますが実はとっても大事な役割があり私たちの体を守ってくれています。

 

この機能を理解していると「角質だからけずらなくちゃ!」とか「角質を削りすぎるのは悪!」なんてことは思わなくなるのです。

 

が!
「角質を適度に保つ」というのがよくわからない!
削りすぎてないか心配(ah...)
どこまで削ったらいいの?
と最初はわからないことだらけですよね(shocked)

だからこそ安全にケアができるようにホームケアレッスンを用意しているのです(heart)

自分の体を自分でケアすることができたら最高ですよ~(nom nom)

 

ホームケアレッスンは現在マンツーマンレッスンのみ行っております!

ご希望のお客様は公式LINEから「ホームケアレッスン希望」とメッセージをお送りください。^^

公式LINE登録はこちらから

 

────────────

足トラブルを解消して
生涯歩ける足づくり

千葉県柏市フットケアサロン
Bright Foot
相田実穂

────────────

予約はこちら!

休業日のおしらせ

今年最後のキャンペーン!足丸ごとトリートメント

公式LINE登録はこちらから

 

 



関連記事

  1. 【感想】1回目で驚くほどきれいになり、今は人に見せたくなるほ…

  2. フットケア専門店の角質除去

  3. 前足部の消えないタコ

  4. 青竹踏みをした後の変化

  5. セール靴、購入時のここだけは押さえたいポイント

  6. 角質ケアの最適な頻度とは?