角質と魚の目

今日のお客様は、足の指の下に魚の目と角質が一緒になってできてしまっていました。

この部分は本当によくたこと魚の目ができてしまう場所です(^^)

 

ヒールを履いているからしょうがない、と諦めてしまう方も多いのですが、それはあまりにもったいない!

たしかに靴のかかとが高いとつま先側に角質ができやすいのは事実ですが、足の体操をしたり、インソールでクッションを作る事でかなり軽減できるものです(^^)

 

足の体操やインソールを使うときは自分の足の特徴を十分理解しておくことが大切。

そのヒントをもらうためだけにサロンに来るのもアリですね(^^)

 

フットケアは、足の予防的あり年とともに力を入れてケアしていきたい場所です。

老いに負けない健脚のために、少しの違和感から改善していきましょう(^^)



関連記事

  1. 小指の魚の目と靴の当たる場所

  2. 魚の目が痛くて歩くのが苦痛です

  3. 魚の目も巻き爪も歩き方が悪いだけ?

  4. フットケアとは?足つぼのこと?

  5. 要注意!外反母趾予備軍はここに角質ができる!

  6. こんなに小さな魚の目だって痛みは強烈!