上からネイルも塗れる巻き爪補正

今日は爪が食い込んで痛いという方へ巻き爪補正のケアをさせていただきました(^^)

ブライトフットでする巻き爪方法は爪の上にプラスチックの板を貼る、BSスパンゲという方法です。

 

・爪が短い方
・パンプスを常に履く方、にも相性の良い巻き爪ケア方法です。

ちなみに、BSスパンゲは上からネイルを塗ることができるため、おしゃれも諦めなくて良いんです!!(´∀`)

サンダルを履く季節もおしゃれしながら巻き爪ケアをできると女性から喜ばれ、選ばれています。

 

BSスパンゲは平らな形状記憶のプレートです。

爪の湾曲に合わせて専用の接着剤で貼ると、まっすぐに戻ろうとする力で爪を持ち上げてくれます。

強い力を爪に加えずに補正ができるため、爪が割れたりするリスクがほとんどない安全なケア方法です。

 

施術直後から爪はもち上がりますが、見た目にはなかなかわかりにくいところ。

しかし、今まで痛みを我慢していた方はおかえりが快適になること間違いなしです(^^)



関連記事

  1. 知っておくべき爪の性質

  2. ひとさしゆびが長い『ギリシャ型』の足の特徴

  3. バレずに巻き爪補正

  4. 伸びない爪

  5. 靴は夕方に買うべき?

  6. 夏に多い足の悩み