並んでできた魚の目

今日は指の下の3つ並んでできた魚の目ケアのご紹介です(^^)

 

魚の目は骨の関節やゴツゴツとした部分への衝撃を守ろうと体にできます。

指の下にできた魚の目は中足骨の部分への衝撃が強いという証拠でもあります。

特にこの部分は指が曲がる位置なので体重もかかりやすく、足裏のアーチも崩れやすいのでトラブル多発の場所!

ぴったり合う靴を履いていないと、骨の位置が崩れていきやすいので要注意です。

 

魚の目が痛くないからいいや〜と思っていても、実は骨格の歪みが引き起こされているサインでもあります。

魚の目ケアが足全体のケアのきっかけになると体が喜んでくれるはずです(^^)



関連記事

  1. こんなに小さな魚の目だって痛みは強烈!

  2. 角質ケア、道具選びのポイント

  3. 足の角質除去!つるつるになる足裏の削り方とポイント

  4. 【回答編】タコと魚の目

  5. 小さくても痛い!それが魚の目!

  6. フットケアやすりのお手入れ法