ヒールは履きたい!魚の目は嫌!

ヒールだこの中に魚の目が
できているケース。

たこもうおのめも
衝撃から体を守るために作られます。
体の自然な防御反応です。

ただ削っているだけでは
繰り返しできてしまいます。

その理由は
原因を改善できていないから。



たこはなぜできたの?
魚の目はなぜできたの?
ヒールを履かなくなれば消えるの?
仕事で履かなきゃいけない場合…
どうすればいいの?

原因を追及しても
生活スタイルによって
できないこともありますよね。

それもふまえて
最善の策をお伝えするのが
フットケアサロンのお仕事^ ^



あれもこれもダメ!なんて
つまらない。

ヒール履いて
おしゃれしたいし
足が痛くなるのも嫌。

これ、私はわがままだとは思いません。

みんなそうでしょ?
おしゃれしたいし
きれいになりたいし
らくしたい!



だから自分らしい
生活スタイルはそのまま。

やりたい事をやりながら
足元も美しく健康的に。



いいとこ取りできる方法
お伝えします。



  ご予約はこちら

────────────
千葉県柏市フットケアサロン
Bright Foot

フットケアスペシャリスト
・カルスケアスペシャリスト
・ネイルケアスペシャリスト
ウォーキングスペシャリスト
ヘルシーライフアドバイザー

相田実穂
────────────


施術写真200枚以上!
BrightFoot Instagram


足の相談はブライトフット公式LINEで 随時受付中です♡^^
LINE登録



関連記事

  1. 魚の目がたくさんできている人の特徴

  2. 要注意!外反母趾予備軍はここに角質ができる!

  3. たこと魚の目、両方あって足裏が硬い…

  4. 魚の目を放置しているとどうなる?

  5. 親指の側面に魚の目

  6. 魚の目ができる理由