ぷつっとできていつまでもなくならない魚の目

今日は魚の目がいつまでもなくならないとサロンに来たお客様の足をご紹介します!(^^)

夜フットクリームを塗るたび気になっていた足裏の魚の目…
そろそろどうにかしなくちゃ!と思ったそうです。

 

クリームを塗って滑らかに伸ばしたいのに、ぷつっとした魚の目が気になってしまう気持ち、よ〜く分かります!

痛みはないんだけど、気になる…
あっていいものではないだろうし、できれば取りたい…

そんな方も施術を受けられています(^^)

 

魚の目は圧迫や摩擦が減ると体にはできないものなので、小さい魚の目であるほど早く改善しやすいです。

さらにサロンでケアすると、どうして魚の目ができてしまったのか原因を探ることができますので、自分で予防ができるようになりますよ(^^)



関連記事

  1. 魚の目とタコはどっちが痛い?

  2. 角質と魚の目を同時ケア

  3. 指の下のたこ・うおのめ

  4. フットケア専門店の角質除去

  5. アーチの崩れから起こる魚の目

  6. 足裏が痛いのはなぜ?3つの理由を解説します。