魚の目とたこが同じ場所にある

今日は魚の目と角質が同じ場所にあってお悩みだったお客様の施術写真のご紹介です。

保湿をしているときに凹凸が気になっているそうです。

このくらいの角質と魚の目ではあまり痛みが出ないと思いますが、どんどん硬くなっていくのは毎日気になりますよね。

 

フットケアの基本のお手入れは、「洗う・拭く・保湿・観察」です。

基本のお手入れをしっかりすればするほど、普段との違いを早く感じることができます。

足トラブルも初期のケアを正しくすると、サロンケアの回数はグッと減るのです(^^)

 

指の間や爪周りもしっかり洗う!

指の関節部分の水分もしっかり拭き取る!

フットクリームで毎日しっかり保湿する!

保湿をするときにマッサージをしながら観察することが習慣になれば素晴らしいですね(^^)



関連記事

  1. 足のたこは消えますか?

  2. 指の間にできた魚の目

  3. 親指の外側についたたこ

  4. カチコチに硬い角質

  5. かかとの魚の目

  6. 足の小指の魚の目