青竹踏みをした後の変化

今日はお客様が体験した青竹踏みの効果についてお話しします(^^)

青竹踏みを昔のものだと感じている方も多いのですが、とっても効果的な健康グッズです!

 

私が青竹踏みを勧める方は
・足裏の筋肉がこわばっている人
・ふくらはぎやアキレス腱が硬い人
・足指の関節が曲がっている人、です。

青竹踏みをすると実は全身の筋肉が緩むのですが、実感しやすいのはやはり足裏の柔らかさ。

足裏がパンパンに張っていた人も青竹踏みを続けるおかげで足裏が柔らかくなります。

 

先日お客様のHさんが一ヶ月青竹踏みを毎日続けた時のことを話してくれました。

 

Hさんはガーデニングの知識が豊富でご自宅だけでなく、畑でもハーブを栽培し安定感のない土の上を歩くことが多いそうです。

そのせいかたこが足裏にはたくさんできており、指も曲がってしまっていました。

何より足裏の筋肉の硬直がお辛そうでしたので、「青竹踏みを習慣にしてはいかがですか?」とご提案。

フットケアの後に早速青竹を購入し、次のケアまでの1ヶ月間毎日踏んでいたそうです。

 

初めは痛くて痛くて…なんと2回しか足踏みができなかったそうです!

「痛いってことはそれだけ足が硬くなっているのね」と思い次の日は3回、その次の日は4回と回数を増やしていったそうです。

すると1ヶ月後のフットケアの時聞いたのは…
なんと110回!!

110回もできるようになったそうです(^^)

 

足に触れた時、足裏の感触がとっても柔らかくなっていました。

そして「指がまっすぐ伸びてきましたね(^^)」とお伝えすると、「やっぱり!?」と。

「指がなんだか長くなったように感じたのだけど、気のせいかな〜と思った!」とおっしゃっていました。

 

こわばった筋肉が緩むと、服のシワが伸びるように表面がなめらかになります。

すると、曲げる方と伸ばす方の筋肉のバランスが取れるようになり、曲がっていた指もまっすぐに伸びてくることがあるのです。

 

足の痛みを感じてまでもやったほうがいい!とは言いません。

しかし、自分で無理のない範囲でやることと、続けることでここまで足が変わるんだなと改めて思いました。(^^)



関連記事

  1. スニーカーの履き方

  2. 足のにおい、冬こそ注意!

  3. 知っておくべき爪の性質

  4. 重心バランス

  5. 足裏をかばって歩き方が変わる

  6. インソールの役割と選ぶ時の注意点