足裏中央にできて消えない魚の目

数年前から足裏に魚の目ができてしまった…
しかも全然改善される気配がない…

そんなお客様を施術しました(^^)

魚の目の大きさとしては小さめですが、歩いているときに度々強い痛みに襲われます。

・長時間歩いて疲れているとき
・ヒールを履いて歩いているとき
・点字ブロックを踏んだとき
このようなときに激痛が走ります…

同じような経験がある方はきっと魚の目の原因を分かっていないのではないですか?

特にこの人差し指の下の部分に魚の目ができる人は足裏のアーチが崩れているため、アーチ補正が必須です。

 

足裏のアーチを補正というと、とてもむずかしく難易度がたかそうに感じている人も多いようですがやることは簡単で、足の指を積極的に動かすこと。これが大切です!(^^)

今どのくらい足の指が使えているかによって体操の難易度は変わってきますが、初心者の方はグーパー体操からはじめてみてくださいね!

この体操とっても地味ですが効果は絶大です。

グーパーの動きは基本になりますので、必ずここから始めましょう(^^)



関連記事

  1. 魚の目写真

    たことうおのめの違いとは?

  2. 薬指の上にできた魚の目

  3. ウイルス性の魚の目?

  4. ヒールで指の上に魚の目ができた

  5. うおのめケアをすると皮膚に穴があく!

  6. たくさん魚の目ができるのはなぜ?