足裏のカサカサ、放置していませんか?

こんにちは!
今日は足裏、特に指の下の角質がたまってカサカサ状態のお客様の施術をしましたのでご紹介いたします(^^)

皆さん足裏の角質がたまってくると、角質を自分でケアしている方も多いかと思います。

最近、ホームケアレッスンで気づいたのですが
・角質をどこまで削ればいいのかわからない
・どのくらいのペースでけずるものなの?
などなど、ご相談をいただいております。

みなさん角質ケアってどんな基準でされているのでしょうか?

 

私がホームケアレッスンでお伝えしているのは、角質は削る前より皮膚が柔らかくなったと感じるところでとどめて削りすぎないように、とお伝えしています。

角質ケアって痛みがほとんどでないし、危険な道具を使わないでケアができるのでつい削りすぎてしなうことがよくあるんですよね。(^^;

そしてこれが細菌の侵入口になったり、結構侮れない…
本当に気を付けないといけません!

やりすぎ禁物!(^^)

 

2日に1回やってるという方も、ほんの少し削るだけならまだしも、毎回ごしごし削っているようでは肌を痛めかねません!

サロンケアしている方には角質の量を見てケア頻度をお伝えしていますが、週に1回削る程度で十分(^^)

まずは軽く削って保湿を徹底してみてくださいね(^^)



関連記事

  1. 足のたこは消えますか?

  2. 親指の外側についたたこ

  3. 足にできたイボの見分け方

  4. ヒールの高さと角質の関係

  5. 要注意!外反母趾予備軍はここに角質ができる!

  6. 足裏のタコと魚の目