足の指が長い人が気をつけること

足の指が長い人がよくお悩みなのが「指の関節上のたこ」です。

靴紐やストラップをきちんと締めないと靴の中で足が前滑りしてしまいます。

すると指が曲がった状態で靴と擦れてしまい、関節の上にタコができてしまうのです。

まずは紐靴やストラップをきちんと締めて靴を履くこと!

これをしないで足と靴を合わせることはできませんよ。(^^)

 

「きちんと紐もストラップも締めたのに全然改善しない!」と言う方は、足と靴があっているかチェックが必要です。

自分の足の特徴を理解して靴を選ばないと、結局トラブルは減りません。

そんな方は今キャンペーン中の足型計測がオススメです!

靴下を履いた状態で足型計測をして、そのあと靴を履いてフィット感をチェックしています。

靴下の厚みでフィッティングの感覚が変わることや、どのくらい紐を閉めるべきなのか?自分の足にあった靴なのか?ということがわかるようになります。

また新たに靴を買うときの注意ポイントもお伝えするので、結構盛りだくさんな内容となっていますよ〜(^^)

 

足のタコをどうにかしたい!
そんな方はぜひキャンペーンもご利用くださいね(^^)

足計測&シューフィッティングのご案内はこちらです

 

 



関連記事

  1. かかとのガサガサがなくならない

  2. 夏に受けた足のダメージ

  3. 巻き爪にならない爪の形

  4. 痛みと症状の違い

  5. 秋になると足トラブルは増える!?

  6. 「足をもみましょう!」という本について