親指下の角質

親指下の母趾球の角質ケアを行いました!(^^)

施術前と施術後だと随分足裏の色が変わりましたよね!
角質の黄味がなくなりました。

 

角質は垢がはがれずに溜まって蓄積したもの。

体にとっては不要なものでもありますが、このように硬くカチコチになった角質は体を守る役目もあります。

 

本来ならば、足裏の体重が分散してかかり、このような角質ができにくいもの。

角質ができてしまっている方は、1点集中して体重がかかっている可能性が!

今回ケアした方も足の指が曲がっていたため体重がこの部分にかかっていることが原因でした。

 

足のゆびを縮こめて歩いていると、首の痛みや骨盤の歪みが出やすいだけでなく、足が太くなる傾向にあります。

女性の皆さんはこんな風になりたくないですよね…

しかし、足の指がまっすぐになっていない方はなんと8割もいるそうです。

 

あなたの角質ももしかしたら指が縮こまっていることが原因かもしれません!

他にも体に起こる様々な不調の原因を作ると言われています。

ぜひ角質ケアだけでなく、足そのものが健康な状態であるかも確認してくださいね!(^^)

 



関連記事

  1. O脚の人の角質

  2. 大きなたこと魚の目

  3. 指の下にできた角質と魚の目

  4. 角質ケアするときの7つのお悩み…その①

  5. 足裏のカサカサ、放置していませんか?

  6. 親指の外側についたたこ