母趾球の魚の目

今日も足の施術写真をご紹介したいと思います!

足の母趾球、親指の下の膨らみにぽつっとできた魚の目ですね(^^)

 

母趾球は体重がしっかり乗る場所なので角質もたまりやすいのですが、たこや魚の目ができてしまう方は浮き指の傾向が強いです。

浮き指になると、足の関節部分が足裏に出っ張ってしまうため魚の目やタコができやすくなってしまうのです!

 

浮き指とは足の指が地面に設置していない状態を言いますが、浮き指が引き起こす体の状態はかなり問題です…

指がつかないことで足裏の接地面が少なくなり、足裏の重心バランスが崩れます。

すると男性では腰、女性では首に痛みが出やすいと言われています。

 

腰痛や首の痛みが実は足の指が原因だということに衝撃を受ける方もいらっしゃいますが、男性は2人に1人、女性は3人に1人という高確率で悩まされているのです!

今ある足のトラブルはフットケアで良くなっても根本的なとこから解決しないと体全体に影響を及ぼします。

足トラブルが出た時は全身の状態を見直すとても良い機会なのですよ(^^)



関連記事

  1. ヒールで指の上に魚の目ができた

  2. 小指の内側にできた魚の目

  3. 薬指の上にできた魚の目

  4. 足裏中央にできて消えない魚の目

  5. 小指下、繰り返しできる魚の目

  6. かかとの魚の目