巻き爪の食い込みを改善する方法

今日はツメフラ法で巻き爪補正した方のご紹介です!(^^)

先端から見るとさほど巻いてないようにも見えますが、ふとした瞬間に痛みをよく感じるとのことでした。

「いつも痛いわけじゃないけど、たまに痛い」という方はとっても多いので、そんな方にはツメフラ法をお勧めしています(^^)

 

ツメフラ法は、予防として自分で装着でき、ワイヤーの形が変形しない限り繰り返し使えるという優れもの!

今は「ツメフラをやりたいです!」と予約をいただくこともあります(*^^*)

たまに痛むときに自分で装着できたらサロンに行かずとも自分でケアができるようになるのです!
すばらしいですよね(´;ω;`)

 

ツメフラ装着時は私の手元をじっくり見ながら施術をうけられるので、爪が持ち上がって幅が広くなる瞬間を見ることができるのです!(^^)

私は少し緊張しますが(^^;
「わー!広がった!」というお客様の声を聞くのは何ともうれしいものです(*^^*)

 

最近は魚の目ケアよりも巻き爪さんが多く来るようになってきたブライトフットです!

巻き爪補正法はツメフラ法とビーエススパンゲという2種類の方法を取り入れています。

お悩みの方はぜひご相談くださいね(^^♪



関連記事

  1. 巻き爪にならない爪の形

  2. 爪が隣の足に刺さってしまう

  3. ツメフラ装着の様子

  4. 上からネイルも塗れる巻き爪補正

  5. 巻き爪には痛くないワイヤー

  6. 爪の紫外線対策