小指の横のできた角質

小指の横に硬くできた角質。

「爪がまた生えてきたの?」と勘違いしそうなほど硬い角質ができます。

角質ができてしまう理由

爪の横に角質ができてしまう理由はご存知ですか?

きっとこの部分に角質ができてしまう方は小指の爪が真上を向いていないのではありませんか??

足を見ると小指が横を向いた寝指の状態。

指が傾いているせいで、ゆびの関節部分や爪の周りに摩擦が起き角質ができてしまうのです。

今回のお客様も寝ゆびの影響で靴の摩擦を受けやすい状態でした。

小指の角質を放っておくと

小指の横にできた角質を放っておくと、爪の上も硬い角質で覆われてしまうことがあります。

どんどん硬くなって自分ではなかなか綺麗にケアができなくなってしまうのです。

そんな時はサロンの出番!(^^)

フットケアマシンで角質をきれいに削って本来の爪の形を取り戻します。

セルフネイルをする方はこの部分をケアしていると仕上がりがとっても美しくなりますので、ぜひ諦めずにケアしましょう!



関連記事

  1. 爪まわりのお掃除が大切な理由

  2. 甘皮がない爪は美しい

  3. 欠けた爪のケア

  4. 爪が隣の足に刺さってしまう

  5. 夏に多い足の悩み

  6. フットケアサロンの爪切り2