学び続ける理由

こんにちは!
相田です^^

10月11日~14日はセミナーに参加してきました!

 

すでに来店している方はよくご存じだと思いますが、私はよくセミナーに参加してお休みを作っています。

だから月の営業が18日前後なのです^^;

 

フットケアスペシャリストとして技術や知識を蓄えることも大切だと感じていますが、実際にお客様の足を見させていただいて小さな疑問を解消するために調べたり勉強するほうがよっぽど技術知識が身につくな、と感じています。

というのも、本でも勉強をかなりたくさんしてきましたが、お客様の足の悩みが人それぞれなので足の状態も人それぞれ。

予備知識は必要ですが、症状の診断をしてはいけない私たちは病気の判断することよりもお客様の悩みにどのくらいよりそっていけるかが重要だと考えています。

 

私はフットケアスペシャリスト歴13年になります。

それなりに知識も技術もコツコツ学んできた自負があります。

知識と技術の勉強を止めてはいけないことはわかっています。

 

でももっと自分の人格を磨いて「この人なら安心してお任せできる!」と思っていただけるような、私の内面を変えるような勉強こそ、いま必要だと感じています。

会って元気になるような、話すとすっきりするような、癒しを与えられる存在。

フットケアスペシャリストであり、セラピストであるからこそ大切な能力です。

 

私がお客様に聞く内容は足のことだけではありません。

しかし、足のこと以外のことを伺うときでも、お客様の健康に関係のない話は一切しません。

お客様の満足する結果を出すのはプロとして当然。

さらに上を目指すために、これからもたくさんセミナーに出てお休みします。笑



関連記事

  1. あなたの足に合うピッタリ靴に出会える確率

  2. ブライトフットはこんなサロンです^^

  3. 私の足歴史 冷え・むくみ・巻き爪・友人のアキレス腱断裂

  4. 何よりも大切なのは健康

  5. 足のニオイと菌対策、万全ですか?

  6. ぺたんこ靴は苦手!ハイヒールが楽なあなたへ