外反母趾予備軍!?

今日は母趾球にできた角質を除去しましたのでご紹介です(^^)

 

母趾球とは親指の下のふくらみのことを言いますが、この部分に角質が多く付いていたり、親指の外側に角質がつきやすい方は外反母趾予備軍かもしれません!

外反母趾になりそうな方は体重をここにかけがち。
分散されずに一点集中してかかってしまうことが多いのです。

 

外反母趾は骨が曲がるときに痛みが出て、しばらくたつと痛みが引きます。

痛みが出ている時しか不安に感じない方もいますが、度々繰り返している方は痛みが出るたび外反母趾の角度が強くなっている可能性大。

まず見直すのは足と靴のフィット感ですが、外反母趾の要素はまだまだ解明されておらず、原因全てはわかりません。

しかし、足の筋肉が弱くなっていたり、うまく使えないことはみなさん共通です。

しっかり足の体操をして足を鍛える必要があります!!

 

その時よく足指じゃんけんをする方がいます。

外反母趾の方には「チョキ」の動作は負担がかかる動きです。

ぜひ「グーパー体操」をしてくださいね(^^)



関連記事

  1. タコと魚の目の違い、見分け方

  2. 親指下の角質

  3. 角質と魚の目を同時ケア

  4. 【回答編】タコと魚の目

  5. 軽石で角質除去

  6. カチコチに硬い角質