前足部の消えないタコ

今日は前足部(足の指の下)にできた角質が消えないとお困りのお客様です。

この部分に角質ができている方は非常に多いと思いますので、同じ悩みがある方はぜひご覧くださいね。

 

通常、足の重心バランスはかかと側に7割、前足部に3割が理想的と言われています。

しかし、前足部にタコができていつまでも消えない方は前足部にバランスが偏っていることを意味しています。

 

今までは重心を変えるためにインソールや靴をオススメしてきました。

これは足に合わない靴を履いている方がほとんどだからです。

しかし、足に合う靴をお持ちの方は歩き方で重心のバランスを変えることができます!

 

初心者向けは、かかとから着地して、次の足を一歩出すのを早くすることです。

するとどんどんかかとのバランス感覚がわかってきます。

 

さらに意識するなら蹴り出しは指でしっかり行うこと!

これが大切ですね(^^)

ヒール靴ではかかとから着地が難しいので、スニーカーで初めてみてくださいね!(^^)



関連記事

  1. 足にできたイボの見分け方

  2. 角質ケア、道具選びのポイント

  3. ガサガサかかとの対処法

  4. フットケアやすりのお手入れ法

  5. ヒールの高さと角質の関係

  6. 魚の目も巻き爪も歩き方が悪いだけ?