伸びない爪

足の爪の生え変わりは早い人で1年、遅い人でも1年半で生え変わります。

「最近爪が伸びてない気がする…」そう感じていたら、要注意。

伸びない爪を放置していると、実は大変なことになります。

爪は前に伸びないと〇〇になる

爪は前に伸びないと厚くなっていきます。

歩かなくて寝たきりになっている高齢者や爪が伸びなくて放置している方は爪が以前よりも厚くなっているはずです。

こうなると大変。
爪切りではきれない厚みになってしまうのです。

爪の横が食い込んで伸びない爪

厚みはまだ出ていないけれど、爪が全然伸びない…と相談してくださったのが今回のお客様。

見ると爪の横が皮膚に食い込んでいるようでした。

左:ケア前、右:ケア後

爪を前に生えやすくするために、巻き爪補正の板を貼って皮膚から少し爪を浮かせます。

すると食い込んでいた部分が持ち上がり爪と皮膚に隙間ができました!(^^)

間に詰まった汚れをとりお掃除することで、爪がグッと伸びやすくなるのです!

あとは爪用のオイルで保湿を習慣にすると健康な爪が生えてきやすくなります。

毎日のケアに保湿は必ず取り入れてくださいね。



関連記事

  1. 爪まわりのお掃除が大切な理由

  2. 爪の悩みは何科?

  3. 夏に多い足の悩み

  4. フットケアサロンの爪切り1

  5. 欠けた爪のケア

  6. フットケアサロンの爪切り2