ブライトフットはこんなサロンです^^

こんにちは!
ブライトフットの相田です^^

突然ですが、あなたは「サロンに通うこと」についてどうお考えですか?

「お店に通い続ける」のはどんな気持ちからですか?

私はお店を持つ立場やお客様としていくとき、こんなことを良く考えます。

 

私がサロンに行くとき、お店を選ぶとき、自分のサロンではこんな風にありたい。

そんなお話をするとともに…
ブライトフットは「卒業を目標に、一生頼りになるサロン」を目指していることについてお話ししようと思います。^^

私がサロンに行くとき

私がサロンに行くときは「何か困ったことがあって解決したいとき」に専門家の力を借りたくて利用することが多いです。

なので、基本的に「問題解決までみちびいてくれるのかどうか」を考えてお店選びをしています。

 

例えば、私がリフレクソロジーという足裏のマッサージを受けに行くときは決まって「前日(当日)によく歩いた時」です。

自分でストレッチしたり、足裏をもむよりも短時間でプロの手で効果的に体を緩めたいときに利用することにしています。

自分でやるときと人にやってもらうときの効果の差を知っているので、迷わず他人様の手を借りに行きます!

【余談】人の手でリフレクソロジーを受けると、こんな効果が^^

・自分が脱力している状態で受けると全身の筋肉が緩む
(椅子に座ると股関節が曲がっているため、筋膜のゆるみがそこでストップするためなるべくベッド施術を選びます)

・リフレクソロジーでは施術を受け始めて5分でリラックスする脳波が(α波)占める割合が激増する

 

たまに「偵察とかいくんですか!?」と聞かれることもありますが、行く直前までそんな気持ちは微塵もなく、100%癒されに行くのですが…

お店に入ったとたんにスイッチが入って、店内をキョロキョロ見まわしたり何使っているのか気になってしまうことはあります。笑

これについては職業病ですので半ばあきらめていて、癖のようなものなので気にしなくなりました^^;

相手がどう思うかはわかりませんが身分もちゃんと明かしますし、「それなんですか?」と質問することもあります。

私は同業の方が来てくれるのはとてもうれしいですし、話が盛り上がるのでまた来てほしいな~と思っています^^

 

ちょっと話がそれましたが、私がサロンを利用するとき「今日歩きすぎて足裏パンパンだから寝る時や明日つらないように、ほぐしてほしい!」という理由からです。

なので、とっても気持ちよくて筋肉もゆるんでリラックスできたー!というところはよくお世話になるのです。^^

お店を選ぶとき

サロン以外でお店を選ぶ時は「どんな気持ちになれるか」を重要視しています。

おいしいものを食べたときは幸福感に包まれるし、素敵な場所に行ったときはワクワク感、本屋さんやホテルラウンジで仕事をするときは落ち着いた環境で想像力を発揮すると達成感があるので利用します。

このような気持ちの充足感を感じるお店選びも私にとっては重要です。

ブライトフットの場合

ブライトフットは卒業を目標にしているので、足の痛みや悩みを解決するサロンとしての立ち位置は決して揺るぎません。

むしろ「痛みや悩みが解決しないって…プロとしてどうなの…」という想いがあるのでここには熱い想いとこだわりがあります。

ですが、「卒業しないといけないの?」とお客様に言われたことがありまして。

「ずっと来ていいんですよ!!」と思わず声が大きくなりました^^;

 

ブライトフットは問題解決はもちろん、気持ちまで健康になるサロンでありたいと思っています。^^

落ち込んでいたら、ふわっと軽くなれる。

疲れていたら、ゆっくり休める。

たくさん話したいときは、いっぱい話して元気になれる!

どんな気持ちで来ても「きてよかった」と思っていただけるサロンを目指しています。

痛みや悩みからはすぐ卒業して、そのあとは卒業してもしなくてもいいんです。^^

 

ただ、どんどん健康になってもらいたいし好きなことを長く楽しめる体でいてほしい!という想いは常にあるので、ずっと通っていても心身ともにすこやかで過ごしていただけるサロンになりたいな~と思っています。

今回は、卒業しなきゃいけないのかも!と思っているあなたへ読んでほしくて書きました。^^

いつでも、なんでも相談してください。

久しぶりの相談でも、「気まずいな…」なんて思わず聞いてくださいね。^^



関連記事

  1. 学び続ける理由

  2. 足のニオイと菌対策、万全ですか?

  3. あなたの足に合うピッタリ靴に出会える確率

  4. 菊地の靴 オーダーシューズツアーレポート

  5. 足とからだの健康本

  6. 私の足歴史 冷え・むくみ・巻き爪・友人のアキレス腱断裂