タコと魚の目の違い、見分け方

おはようございます!ブライトフットの相田^^

 

昨日から「角質ケアするときの7つのお悩み」回答シリーズ始まりました。

2月から始めたホームケアレッスン実際にお客様から質問を受けた7つについて回答していきます!

 

お悩みラインナップ!

①どこまで削ればいいのかわからない!

②タコと魚の目の違いは?

③医者に行くべきイボの見分け方

④どれくらいのペースで削ればいい?

⑤つるつるになる削り方は?

⑥道具選びのポイント

⑦道具の正しいお手入れ方法

 

昨日は①どこまで削ればいいのかわからない!についてお話ししました^^

 

ホームケアでは何を基準に、どこまで削ればいいのか…よくわかりません、という方がいたので最初の回答はこちらでした。

ご覧いただけましたか?

見逃した方はこちらから

 

①はホームケアを安全に行うためには知っておかなければいけない安全基準です!

 

これを押さえておけば悪化するリスクがぐっと減ります。

知らないと…大変です!!必ずご覧くださいね!

 

今日は②タコと魚の目の違いについて。

このお悩みはホームケアレッスンの時だけでなくフットケアの予約の時にもよ~く聞くのです…

 

「タコなのか魚の目なのかよくわからないんですよね」と…

なかなか判断がつきにくいもののようですね。

 

まず、タコも魚の目も慢性的な刺激を受け続けてできるものです!

 

原因は本当に様々。

まず、骨格の歪みや足の機能が低下して慢性的な刺激を受けやすい場合。

外反母趾などの骨の歪み、足のアーチ崩れ、歩き方の癖も原因の一つとなります!

また、足に合わない靴をはいていたり靴ひもを結ぶ習慣がない場合にもタコや魚の目ができやすくなります。

 

足に合う靴を履き、正しい履き方をしていればタコや魚の目は予防できるということですね。

では肝心のタコと魚の目の見分け方についてお話ししましょう^^

 

タコと魚の目の見分け方

タコと魚の目、まず見た目が違います。
タコは表面に盛り上がってできるのに対し、魚の目は皮膚の内部に芯ができます!

 

盛り上がるのも、芯も、角質。

角質増殖の方向が、外にできるのか?中にできるのか?

これが大きな違いとなります。

ただ、タコと魚の目が同時にできるケースもあるので見慣れない方はわからないかもしれません。
というわけで!
写真掲載許可をいただいているお客様の足を実際に見て行きましょう!
これはタコと魚の目どっちでしょう?
続けて3問行きまーす!
第1問!
親指の横と人差し指の下に黄色い角質ができていますね。
これはタコ!すぐにわかりましたか?
黄色い角質が施術後薄くなっているのがわかるでしょうか?
仕上がりを触るとカチカチだったのが柔らかく感じるのです〜。
 第2問!

左は施術前の写真、右は施術後。

丸の中にプツッと白い塊がありますね。

これは魚の目です!

 

魚の目は芯を削るので施術後に穴が開くのが特徴です。

中に芯ができているので触った時の感触も奥に刺さるような圧を感じることもあります。

 

第3問!

 

親指の横、指の下に角質ができています。

第1問目と同じところに角質が付いていますね。

これはタコと魚の目どっちでしょう?

 

これは両方!

特に指の下が共存型です。

 

こちらのお客様は魚の目の芯で慢性的な刺激を繰り返し魚の目を削ると出血した跡がありました。

痛みを堪えていた様子がよ〜くわかります…

こうなる前にサロンでケアしたいですね。

 

さて、例題をいくつかご紹介しましたが見分け方わかりましたか?

人の足を見る機会、自分の足と見比べられる機会は貴重ですよね。

ぜひ自分の足と見比べてみてくださいね。

 

それでは最後に例題2つご紹介します!

こちらの正解発表はまた明日。

どちらかわかるでしょうか?^^

 

第4問!

 

第5問!

明日は第4.5問目の正解発表と③医者に行くべきイボの見分け方、についてお伝えします!

ーーーーーーーーーーーーー

今日もご覧くださりありがとうございます。^^

▼ご予約はこちら▼

▼ホームケアレッスンのご案内はこちら▼

SNSのフォローもお願いします!
(画像をタップするとリンクが開きます)

ーーーーーーーーーーーーー

 

【インスタグラム】

施術のビフォーアフター写真満載!

フットケアの効果を見たい方はこちらを登録してください。

 

遊びの記録や柏周辺のグルメ情報などプライベート写真もたまに出てきます。^^

 

【フェイスブック】

お店のキャンペーンがイベントとして掲載されます!

イベント検索できますし、期間限定・コラボイベントなどは空き状況がわかりやすくなっていますよ。^^

お店だけでなく「相田実穂」ともお友達になってください。

 

【YouTube】

足のトラブル解説動画です!

ブライトフットは女性専用サロンですが視聴者さんがほぼ男性だとわかり放置…。笑

2019年は気ままに更新予定です。

 

【LINE】

毎日配信。
LINEクーポンの配信もあります!
登録しておいて損はありません!!

 

LINEから予約ができたり足の相談を画像付きでできるのが良いところ。^^

 

画像をタップするとリンクが開きます。

あなたが使いやすいSNSでぜひフォローしてください。^^



関連記事

  1. 並んでできた魚の目

  2. 伸びない爪の原因

  3. サンダル前の足のお手入れ

  4. 外反母趾の角質ケア

  5. インソールは靴と足の柔軟性を見る

  6. 小指下、繰り返しできる魚の目