ささくれのような角質

今日は足裏のささくれのような角質にお困りでいらしたお客様の施術写真をご紹介します。

 

今日のお客様は今までの角質と違って、ささくれのタイプです。

人によってはお風呂上がりに手で引っ張ったり、爪切りでカットしたりして対処するかたもいます。

しかし、そのような対処方法では全く綺麗になりません。

 

ささくれ立った角質を綺麗にするには、
①めくれた皮膚と綺麗な皮膚のギリギリでカット
②カットした部分を逆立てないようにやすりがけ
③日頃の保湿
この3つが最重要です。

サロンケアではより丁寧なケアを心がけていますので仕上がりはとっても綺麗です!

 

手で引っ張ったりすると、残った角質がまた引っかかる原因となります。

いつまでたっても綺麗にならないばかりか、引っかかると痛い思いがずっと続きます…

 

一度の正しいケアと保湿を習慣にするとそのあとは全くできなくなることもあるほど再発防止に効果的な方法です。

同じようになんども悩んでいる方は是非一度サロンケアで徹底的にケアすることをオススメします。(^^)



関連記事

  1. 角質ケアの最適な頻度とは?

  2. 角質ケアするときの7つのお悩み…その①

  3. ヒールでできたたこ

  4. 親指下の角質

  5. 足のたこは消えますか?

  6. 足の角質除去!つるつるになる足裏の削り方とポイント