うおのめケアをすると皮膚に穴があく!

今日は大きな魚の目を2つ除去したお客様の足の紹介です(^^)

写真左は施術前、右は施術後です。

見事な魚の目ができていました!
痛かったでしょうね〜^^;

魚の目の芯をとる

サロンではフットケアマシンで魚の目の芯を削ります。

「芯を削るなんて痛いんじゃないの…?」と心配になる方もいるようですが、魚の目の芯は角質の集まりで神経が通っていないため削っても痛みはありません。

不安な方はご安心くださいね(^^)

 

削った後は、クレーターのような穴がぽっかりあくことに施術を受けたお客様は驚かれます。

「施術を受けている間も痛みはなかったけど、こんなに穴があいてるんだ〜!」とグイグイ触っています。

こういう風に実感してくださっている瞬間がとてもやりがいを感じます(^^)

今回の施術写真は穴があいた部分に保湿クリームが入り込んで、穴があいた様子がとてもわかりやすそうでしたのであえてこのまま写真を撮ってみました!

あなたの足裏の魚の目も一度でこんなに大きな穴があき、痛みがすっと楽になりますよ〜(^^)



関連記事

  1. 魚の目の位置

  2. 両足同じ箇所にできる魚の目

  3. 足裏中央にできた魚の目

  4. かかとの魚の目

  5. 夏に多い足の悩み

  6. 足の小指の魚の目